秋の夜長に勝手に石見神楽を解説しようじゃないか。

島根西部の伝統芸能・石見神楽を妄想と主観で解説してます。ビギナー向け。

島根に来たらみんなこのソフトクリームを食べろ!!

もう、すっかり秋だ…。

この前の猛暑は何だったんだろうね?わたしが古代文明の偉い人なら雨乞いとかするレベル…。と思えば最近は朝夕涼しくなったのに、昼間はもう暑くて…、ね、何なんでしょうね。もてあそばれている…??

と、いうことで、今回はソフトクリームのはなしです。

神楽全然関係ない。

なんでか。

それはパソコンが熱いからしかない。こんなとき時間かかる神楽のことなんか書いてたら熱中症なるし!第一にパソコンが壊れるし!Windowsは勝手にアプデすんなし!

や、もうほんと神楽舞う人死なないでって思う…。頼むから空調効いてるとこでやってくれ…。

 

パソが熱くなる前にサクサク行こう!!!

島根に来たらコレを食べろ第一弾・ソフトクリーム!!!!!

 

突発的に始まったこの企画ですが、あたしはね~(?)、ソフトクリームが大好きなんですよ~。てゆうかアイスがホント好き。旅先では必ずアイス食べる。そして意外とグルメ散策するのも好きなんですよ。

言いたいこと、分かりますね?

オタク+グルメ+一人旅=ぼっちです。しかもぼっち最高タイプ孤独死は免れません。

一人でどこにでも行くぼっちでして、昨今のビジター層みてると一人旅かな?って人割と多いんですよね。それで、おや?私の観光情報、結構有益なのでは?って思っちゃって、こんな記事も出してみました。

 

んじゃ、ご紹介していきましょう。今回は選びに選び抜いた3選です。

 写真はいつものごとくありません。アイスは溶けるからです

 

1.インスタ映えな「ラベンダーソフト」in邑南町

ラベンダーソフトって北の国からか?子供がまだ食べてるでしょうがか?ってなりますが違います。

「香木の森」からです。

香木の森公園(←公式サイトにリンクしてます。マップあり。)

この前「笑ってコラえて」に出てた「いこいの村しまね」があるとこで、もはや森ってゆうか山々の中に温泉やらハーブ園やら宴会場やらがあるリゾート(???)施設でして、この中にある「cafe香夢里」で売ってます。ちなみに食券で買うという昔ながらスタイル。

ラベンダーソフト自体は珍しいものでは無い気がしますが、なんかご当地フレーバーって感じしません?もっと31とかでも出せばいいのにと思う。

このソフトは、園内で栽培されているラベンダーの粉末が入ったまさに「ラベンダー色のお嬢さん」でして、生乳のまろやかさとハーブのすっきりとした後味がずっと食べていられます甘いさわやか無限ループ。

ただね、多分、ビミョーーーーーーに味が変わってて、前は「ラベンダーを食わせるためにソフトクリームと手を組んだ」ラベンダー外交政策だったんですが、最近は「わたしたちず~っと前から友達だったよね!!ズッ友☆」ってくらいBFFしちゃっててちょっと悲しいです…。何言ってるか分かりますか??

ラベンダーの季節にこのソフトと一緒に写真撮ったら、めっちゃインスタ映えするんじゃない?!!そういうの女子好きなんじゃない?!!わからんけど!!

夢の国的なパスは全然必要じゃないので、ソフトクリームだけ食べに立ち寄るのもアリですし、温泉やレストラン「ajikura」もオススメですよ~。

 

2.血糖値が乱高下しそうな「桑抹茶ソフト」in江津市

桑の葉江津市はだいぶ前から推してるみたいなんですが、ハッキリ言って全然功を奏してない(突然のディス)。ですが、桑には血糖値を下げる効果があるらしく、テレビの通販番組でたま~に紹介されてたりするので、ちゃんと儲かってんだなって安心します(?)。(「桑塩」は本当にオススメです。)

この桑の葉を、さも「あたいは生まれも育ちも抹茶ですよ~」って擬態させたソフトクリームが、江津市にある道の駅「舞乃市」内のテイクアウトコーナーで売ってます。

神楽の里 舞乃市 | なつかしの国石見(西部観光サイトさんにリンクします。)

なんか食堂?入る前のトイレ?に行く前のそこらへんにあるんですが、すぐ閉まる怒!!この前夜寄ったときやってなかった怒!!たまにしか来れないのによ~泣なんてことするんだよ~泣

おっと、荒ぶってしまった。

見た目は完全に抹茶なんですが、桑独特の青臭さというか葉っぱ食べてる感というか香ばしい!!そう、香ばしい!!感じがして、大人のみなさんに食べて頂きたいソフトクリーム」です。抹茶の爽やかさとほうじ茶の香ばしさを足して2で割って3をかけた美味しさ。なおかつ、桑の葉がもつ血糖値抑制効果で永遠に食べていられます※個人の見解です。

わたしのオススメはカップで注文で、さじが木のスプーンなので口当たりが柔らかで最後までおいしく食べられます。考えた人、天才か。

 

3.もはやずっと食べていたい「ヤーコンソフト」in佐田町須佐

須佐にあるんですよ!?知ってました!?

須佐っていえば須佐神社ですよ。超超超有名!!かの江原さんも参ってますよ!わたしも年に3回以上はお参りさせて頂いております。神様ありがとうございます(深々)。

これね~、意外とみんな知らなくて困ってて、ガイドブックにもほぼ載ってないし、チラッと一行書いてるかな?どうかな?レベルなんですよね~。

多分ね、ヤーコンソフトをみんな知ってしまったら、あまりのおいしさにヤーコンの栽培が追いつかなくなってソフト製造機が壊れてしまうのではと思ってる。

場所はなんと須佐神社のすぐ隣!!神社にお参りした後に一度は行ったことあるでしょ!?「ゆかり館」で売ってます。

出雲須佐温泉 ゆかり館 | 島根県出雲市の温泉宿・宿泊・ホテル(公式サイトにリンクします。)

正確に言うと、ゆかり館」の中のレストラン(ここのごはんどれも美味しんだぁ!!)で販売してますが、開店時間外でもフロントの方に注文すれば作って頂けるので、ぜひ!トライしてみて下さい!!ソフト目的だけでも入館させてもらえます泣!!

ヤーコンって何なの?って思われるでしょうが、わたしも生で食べたことないんですけど、芋です。甘い芋です。サシャ――――――――泣!!!!!! 

この甘味に含まれるフラクオリゴ糖が体に良いらしく、血糖値を抑制してくれたり、整腸効果があったりするみたいですね。すりつぶすと粘りが出てきて、甘い山芋のような食感になります。お茶の方が有名なのかなー??

もうお気付きでしょうが、私は体に良いものめっちゃ好きです。(体がババアなので。) 

これを!!!ソフトクリームに混ぜると!!!!奇跡が起きる!!!!!!! 

なんだろ~、不思議な甘みなんだよね~、香ばしいような~、優しいような~、すこし切ないような~、なんだろ~、食感も味わいも~、例えようがないんだよね~、なんというか~、この土地のような甘さだね(???)。須佐味?

あまりの美味しさに語彙力が吹き飛んでしまいました。

ほんと、言葉にできない美味しさで、ラーラーラー、ララーラー、ララー、ララ―、ララーラー、あなたにー、あえてー、ほんとうにー、よかったー、うれしくてー、うれしくてー、未来永劫食べていられる

「今までにない美味しさのソフトクリーム」、ぜひ、味わってみてください。

 

 

ソフトクリーム紹介しただけなのに、いつものごとく3000字あってびっくりした…。

 

やーでもね、アイスガチ勢からするとね、「アイスのシーズン終わったのに乙w」って草生やしてるやつ!そこに直れ!!アイスはな、鮮度が命なんじゃ!溶け出す前の完全な状態で全部食べるのが正解なんじゃ!つーことはアイスを最後まで美味しく食べれる今からがアイスのシーズンなんじゃ!!夏にアイス企画するのは素人なんじゃ!!!

 

早く!!!!!!秋冬こい!!!!!!!!!

 

 

 

こんな感じで「オタひとりっぷ」、増やしていこうかな。

 

注:大元神楽を見に行きたい人、マジで必読。

ハロー、どうも、生きてますよ。

全然更新しないから死んだと思ってたと言う声があちらこちらから聞こえてきます…。おま、せっかく「わろてんか」効果でアクセス数伸びてたのに「半分、青い」になってんじゃねーか!、何にもしてないのに毎日ちゃんとアクセス数あるじゃねーか!、もうすぐ1万view行くじゃねーか!

 

ボーッと生きてんじゃねーよ!!!!! 更新しろよ!!!

 

…叱らないで、叱らないでくれ。

私はこれでも色々してたんだ…。だけど文字に起こすのがたいぎかったんだ(訳:面倒くさかったのです)。決してレドベルちゃんやWeki Mekiのファンカメを漁ってたわけじゃないんだ…。ブログを増やしてそっちに時間を取られてたとかじゃないんだ…。腰を痛めたからやることないしブログ書くかな…って思いついたわけじゃないんだ…。

ということで(?)、こんな僻地に来て下さるみなさまに感謝、感謝し、心機一転、がんばってブログ更新していこうと思います。これからもよろしくお願いいたします!!

 

さてですね、今年は平成30年・昭和93年・大正107年の戌年。平成最後の夏とか言ってますけども、私にはそんなうかれポンチになってるヒマはありません。今年の夏は忙しいのです。別に引きこもりだから予定がないという負け惜しみではない

 

今年の秋には、市山大元神楽があります!!!!!!!!

 

すごいでしょ!!今まで大元神楽の凄さをちょろちょろとご紹介してきましたが、このブログを始めて良かったなーと思うことの一つに、大元神楽への理解を深めるきっかけになってくれたというのがあります。

あー、うん、確かにね、マイナー中のマイナー、どマイナーですよ?数人のガチ勢がついたインディーズバンドみたいなもんですよ?公式の供給不足ですよ?

でもね、心が動かされるのに理由はいらないし、すごいと感じたものに出会えたことこそ素晴らしいんだから、存分に愛でて行けばいいんですよ???

………なんか途中からただのオタク論になってて自分でビックリしたわ。

そういうわけで、今回は秋に行われる本祭の予習を兼ねて、聖地・大元神楽伝承館へ行ってきたレポをご紹介。久々の更新でこういうことする、それがこのブログ。

 

 

 

 

てゆうか結論だけ先に言わせてもらうと、、、、、

 

道のりが、マジで遠いから

 

研究者さま、卒論研究生、大元神楽見に来る人々、、、

お願いだから、この記事参考にしておくれ…。オタ社中との約束だ…。

 

 

 

Phase1. 目的地に辿り着こう

まず、大元神楽伝承館とはなんぞや??という人はコチラ桜江観光協会さまによる公式ページをご覧ください。ちなみに、秋の例大祭が行われるお宮さんも伝承館の近くにあります。

伝承館は、島根県江津市桜江町市山ってとこにあるんですが、島根県にはどうにかして来てもらって江津市にも一生懸命辿り着いてもらって、ってこの時点でもうすっごいハード…。以前は最寄り駅の川戸駅まで三江線使ってビューンと来れましたが、三江線廃線になってしまったね…。(私が行ったのは廃線前だったので…。)

なので…、そうだね…、オススメしたい苦肉の策は江津駅までなんとかして来てもらって、そこから桜江行きのバスを使って川戸駅まで来てもらう、ですかね。*1 *2

思ったより便数全然無くて乗り遅れたら死(byしまねの吉田くん)ですが、石見川本行きのバスに乗って40分くらいボーっとしてたらつくみたいです。江津駅から¥480です。

んで、こっからが超大事。

公式ページには「川戸駅から徒歩約15分」って書いてある。

 

・・・・・・・・・!!!!!??????

 

川戸駅から徒歩約15分」…だと…??

 

 

・・・・・ッ死!!!!・・死ぬ死ぬ、死ぬから!!!

 

これほんと、訂正してあげた方が良いよ~(´;ω;`)

だからみんな歩いて来ちゃうんだよ~(´;ω;`)

なんか聞くところによると川戸駅から歩いてきた」とか「バスの便数少ないから待つ時間もったいなくて」とか「タクシーいなくて」とか「行き方が分からなくて困ってた人がいたから車で送ってあげた」とか「近くに喫茶店はありませんか?って聞かれてそんなものないから自分ちでコーヒーだしてあげた」とか伝説がすぎる!!!話が面白すぎるよ!!なんなの桜江町!!

いやぁ、なんというか、人の良すぎる桜江町民ならではの逸話で心温まるけど、今の時代どうなの??と思う節がアリアリなので、ここらへん早急に改善すべきだと思うわ。

 

いいですか、みなさん。

まずは、こちらのGoogleマップをご覧ください。

 

f:id:iwamikaguraota:20180624122246j:plain

 

おわかりいただけただろうか…。

 

f:id:iwamikaguraota:20180624122248j:plain

 

全ッ然、徒歩15分じゃなくね!!!!!?????

約しすぎでしょw!!走っても15分でつかんわwww!!!!! 

いやいやいやいや、3.3kmってけっこうあるからね!?それを15分ってw単純計算して5分で1.1㎞でしょ??しかも起伏が結構ある土地で!!ハードすぎだわwww

 

シーズン前の今こそ、早急に対策が必要よ。

 

ま、そんな感じでね、川戸駅から徒歩は自殺行為だということがお分かり頂けたと思うので、今から行くみなさんはおとなしく「市山コミュニティーセンター行き」のバスを使って下さいね(懇願)。それかタクシーに電話して送迎してもらうと良いでしょう。*3

自分は一応土地勘がある人間なので最初から「ムリゲー…( ˘ω˘ )」って分かってたから八戸川沿いをぶらぶら歩いて(寒い時期だったのでちょうどよい運動になるかなと)1時間ちょいかかりました笑。荷物いっぱいある人は肩がもげると思います。

ほんとねー、こういう所だと思うんですよ、江津市は!地元民が「ようきちゃんさったのに…」って親切で色々してて気付かないのか情報アプデしてないとこ多いんですよね!そういうとこ良くないと思うよ!!ブルジョアバス走らせてる場合とちゃうよ!(突然のディス)

 

 

Phase2. 伝承館を見つけよう

んで、ようやく「市山コミュニティーセンター」に着いたわけですが、多分みんなこう思うんだよね…。

「公民館・・・じゃなくね?????」

ってね…。 申し訳ない…。そうよね、都会の人はそう思うよね。

「市山コミュニティーセンター(市山公民館)」はさっきの公式サイトを見ればお分かりの通り、廃校を活用して現在は公民館となった建物です。なので見た目全然伝承館じゃないし、全然公民館じゃないけどそこで合ってます。公民館内に併設されてます

じゃあ、気を取り直して公民館に入ろうじゃないか!!って、

「玄関・・・どこにあるん?????」

コレ私だけかもだけど、出入口分かんなくて5分くらい建物の周りをぐるぐるぐるぐる回ってました。分かんなさすぎて危うく不法侵入しかけた。

たぶん昔の来賓・職員用昇降口が現在の玄関で、校庭側の中央にあります。校門からちょっと入って奥にくぼんでるとこにあるので一生懸命ミッケして下さい。

玄関入って正面の教室が管理室のようでしたので(中から外は見えにくいので学生に戻って「コンコン、しつれーしまーす」って入るべし)「伝承館の見学に来ました」と一言声をかければ、伝承館のある教室に案内してもらえます。

 

 

Phase.3 伝承館を楽しもう

やっと、やっとの思いで伝承館の中に入ることができましたね~!!ヨカッタ!!

内部はもうホント、マジ、すげぇのよ。突然語彙力を喪失するほどに。

なんかね~、住みたい。ここに定住したい。

面などの小道具類はもちろん舞台の祭壇まで完ッ全再現されてるし、今までの祭りを写真に収めた貴重資料も、口上本も舞方・囃子方の指南本*4もあって、かき集められるだけの歴史と現在の形が見事にディスプレイされてる。…ここはワンピースか?

そして一番摩訶不思議なのは、観覧料無料なことよ。このご時世ありえるかい?

 

不思議なところだ、桜江町。

 

これはギークな神楽好きなら一回行くべき。神楽の感じ方がきっと変わる。

興奮して写真撮りまくったのに、撮影許可は取ったけどブログにアップしていいですか~?って聞くの忘れたから、写真が無いんだ!!すまない!!

写真載せれないのが悔しくて仕方ないんだけど、室内はすごーーく清潔で、ギャラリーとホールが一緒になってるって言ったらいいのかな?とにかく美術館みたいだった!

備え付けのTVで過去映像を見れる(!)ので、ほんと至れり尽くせりでした。舞い方の研究が出来るのはとても嬉しい。大元神楽独特の所作おもしろい。

一番驚いたのは、平成16年開設と思えないほど部屋の隅々まで新しい印象を受けたことでした。実際そこにある資料たちはどれも超貴重なんだけど、とてもだいじに、だいじに保管されてきたのが感じられて、物から自信?が溢れてました。

神憑りのある大元神楽だし、物に神様がつくのは全然不思議ではなくて。

部屋全体が「こんなに愛されてて、いいでしょ~?」って。

嫌味じゃなくて、自信満々に言うものだから。

 

結局、2時間ちょっと滞在したけど、正直1日中のんびりしたかったですね~。

研究目的だけじゃなくて、土地や道具に耳をすませる一日にしても良かったな、と心残りに思いながら帰宅しました。

市山公民館の職員の方、来館時には親切に色々お気遣い頂き、大変ありがとうございました!!

 

 

もう一回、大元神楽の前に行きたい!!!

 

 

☞これからシーズンに入っていくので、「行きたいけど、情報が少なすぎて不安」「交通ルートだけでなく周辺情報も欲しい」「ディスりすぎて江津市という場所に懸念しかない」という方がいらっしゃれば、私的な意見にはなりますが、お答えできる範囲で情報提供させて頂きますので、お気軽にコメント頂けましたら。

なお、大元神楽伝承館は本当に貴重な資料だらけですので、マナーをきっちり守らないと天罰が下ると思う。

*1:広島駅から出てる乗合高速バスで「旭停留所」まで出て、タクシー呼んで現地に向かうという手もあります。が、この高速バス「いさりび号」には車内トイレが無いので寒い時期はただの拷問。心して乗って下さいね震。

*2:補足:江津駅前にステーションホテルが新しくできたので、そちらに宿泊されると滞在中ちょっとラクかもしれないですね。宣伝です。

*3:バスは市山行きの市営バスかスクールバスがあるので時刻表を要確認。タクシーは地元の高齢者の大事な交通手段なので捕まらないときがあります。前もって電話予約しとくと安心かもしれません。

*4:舞い方、囃子の仕方をここまで詳細に書き留められた資料って無いよ!?大学でコピーさせてもらって保管した方がいいんじゃない??

#出雲大社のまわり方 初めてのお参り編

なんか忙しくて半年ぶりにブログを開きました私は元気です。

そろそろブログ始めて一年経ったな~と思って久々にブログチェックしましたところ、「KAGURA姫」が全国ネットで再放送し、朝ドラわろてんかもスタートしたおかげでアクセス数がえらいこっちゃになってた…!!いや~、葵わかな様々でございます!さすがはマイネ王!!

これからはわろてんか感想ブログとして生きて行けってことなのか…?とも考えましたが、毎日更新するのは大変なのでやめました。(自分に甘い。)ともあれ、葵さんはマジで朝ドラ顔だな~こりゃ朝ドラやっちゃうな~っ思ってたので、毎朝お顔を拝見できて嬉しい限りです。最後まで無事に演じ切ってもらいたいな!!応援してます!!

 

さて、私はというと神楽オフシーズンでブログ書く気が起きぬうえに(と言ってたらシーズンが過ぎた)、宝石の国の住人になったり、少女時代が5人になったり、社交ダンスを始め損ねたりしている間に、波よ聞いてくれ」の主人公・ミナレちゃんに喋り方と思考回路が激似だと周囲の人間に言われまくり、ラジオDJになろうかなと決意した次第です。踊れるDJ、神楽オタをどうぞよろしくお願いします。

とは言ってもですね、実はオフシーズンを利用して前々から書きたいと思っていた神社や神話ゆかりの地について取材(※ただの観光)や現地調査(※ただの観光)をしておりました!やっぱ島根県民が紹介するんだから気持ち悪いくらいディープな記事にしないとね!ってハードルぶち上げたせいでなかなか日の目を見れなかったんですが、やっと良い写真やネタが集まってきたので、ぼちぼち記事にしていきたいです。

 

第一弾は出雲大社です。

 

ってお~~い!!!すでに神在祭始まってんじゃねぇかよぉぉぉおお!!!

や、もうほんとね、この記事も書き始めてから1ヶ月くらい経ってますからね、、、今年は全然更新してなくて反省です。。。

と言うことで(?)、神在祭についてはこのリンク(出雲大社HP神在祭ページ)を参照して頂くとして、本記事では1シーズン1出雲大社に参ってる縁結び系女子神楽オタ(←今つけた)が、フォトジェニックなスポットやお土産などなどをディープに紹介して行きたいと思います!!!集え!!インスタ女子達よ!!!

 

 

 

 

出雲大社 初めてのお参り編~

基本のお参りルートは出雲観光協会さんのHPを見ながら回られると大変分かりやすいかなと思うのでリンクを貼らせて頂きました。

 

1.勢溜(せいだまり)の正門鳥居 

まずは、「勢溜の正門鳥居」から入りましょう。f:id:iwamikaguraota:20171201002040j:plain

↑人ががっつり映り込んでない写真が無かったので、出雲観光協会さまHPからお借りしました。こういう写真、今となってはなかなか撮れないな…。みんなここで自撮るからな…。

一畑電鉄・市営バスの方は降りてすぐなので発見しやすいですが、車でお越しの方は駐車場が遠いので分かりにくいんですよね~。間違って神楽殿から拝観しちゃうケースが多い気がします…

ちなみに、振り返ってみるとこういう感じ。

f:id:iwamikaguraota:20171201002116j:plain

この日は天気がピーカン(死語)だったので、縁結び通りから「石の大鳥居」までくっきり見えました。空が青いなあ!!

この木の鳥居を境に神域へと足を踏み入れることになりますので、鳥居の前で一礼をして中に入らせて頂きましょう人んちに「お邪魔します」と一言断ってから入るのと一緒です。入る際の所作もあるらしいのですが、道の真ん中は神様がお通りになるのでそれを避けて、端から入り、端を歩くが守れていればOKかなと。ちなみに、私のおススメは右から入るです!!理由はすぐ後で。

 

鳥居をくぐった先は割と急な下り坂です。雨の日はスゲー滑りやすいのでお気を付けて。

f:id:iwamikaguraota:20171201004308j:plain

某ネズミの国で有名な話ですが、入場ゲートから入口までの道は登り坂になっている方がドキドキワクワクするんだとか。ちなみに神社は本来、鳥居から本殿までは登り坂となっているのが普通で、下り坂なのはここ出雲大社だけなんだそうですよ。なんだかドキドキワクワクするゥ!!

 

そして、この案外滑りやすい坂の右側に突然小さな社があるので、見落とさないで!!

 

2.祓社(はらえのやしろ)

「祓社」でしっかり心身の穢れを祓ってから本殿へ参りましょう。

私が右側通行をおススメするのは、足元に気を付けて下向いてると通り過ぎてしまうからです。経験則です。

 f:id:iwamikaguraota:20171201005550j:plain

この祓社には祓戸神(はらえどのかみ)がいらっしゃいまして、お祓いするときに榊か幣(ティッシュがふんだんにあしらわれてそうな棒)で頭上をブンブンされた経験あるかと思いますが、それは我々に日々降り積もる穢れを祓い、清浄な身形に整えてから神様にお会いするためで、その榊や幣に宿る神様が祓戸神様です。また、祝詞の際にもまず祓戸神にその場を清めて頂いてから、お願い事を神様に申し上げます。よくよく聞くと最初の方に「はらえどのおおかみ~」って言ってるので要チェック。

祓う神様でいらっしゃるのですが、なんだか「整える」という印象の方がピッタリなんだな~。この場所に来るといつも背筋が伸びます。

あと、よく勘違いされるのですが、ここは二礼二拍一礼です。というか本・拝殿以外みんなそう

 

祓社で心身を清めて頂いたら、そのままずんずんと坂を下って行きます。 

途中、橋と池があるんですが、5月は菖蒲かあやめかさかきかよく分かんないけどとにかくめっちゃキレイです。風流もへったくれもない

坂を降りきると樹齢数百年の松並木が。壮観。

f:id:iwamikaguraota:20171201020324j:plain

この日は右の庭の奥に真っ赤な彼岸花が咲いていて、緑と赤の燃えるような対比が青空によく映えてとても印象に残りました。

途中、うさぎさんや大国主命銅像があるのでフォトジェニック狙えますよ☆

 

3.銅の鳥居

そして、やっとこさ出雲大社見えてきたかな~?と思うでしょうが、この次の鳥居をくぐらなければ本殿は見えない仕様になっています。何気にすごくないですか?

f:id:iwamikaguraota:20171201021159j:plain

この手前に手水舎があるので、手と口を清めます。やり方はさっきの出雲観光協会さんHPに。ハンカチ忘れたらえらい目に遭うので、忘れないように!!

この銅の鳥居にはしれっと重要な文が彫られていて、江戸時代初期の祭神は素戔嗚尊(スサノオノミコト)だったとかなんとか。創建以来ずっと大国主命だったのに、なんか中世らへんはスサノオになっちゃったみたいですね。

また、出雲大社と呼ばれるようになったのも実は最近で、それまではずっと杵築大社(きづきのおおやしろ)と言う名前だったそうです。(ブラタモリでもゆってた。)しかも、杵築大社は現松江市にある熊野大社から分流したもので、杵築大社が栄えるまでの長い間、出雲一之宮(出雲で一番の神社)は熊野大社だったと言います。いやはや、なかなか謎が深いですよね~、出雲大社!!*1

 

そしていよいよ、正面に見える拝殿で縁結びのお願いを………、まだしません。

あの、鳥居入ってすぐの建物は拝殿なのでね。確かにしめ縄はすごいので写真撮ってもらいたいんですが、私はいつもスルーなので写真すら撮っておりません。私の場合、拝殿は七五三の時に中に入って祈祷するor人が多すぎて本殿に近づけない時に拝むって感じですかね。ここで拝む時は大国主命様へのお祈りになるので、二礼四拍一礼です。 

 

そんな感じで拝殿の横をガシガシ歩くと、本殿が見えます。ちらっと急な階段がありますが、せっかく参らせて頂きましたので、できるだけ近くでお祈りしましょう!!ここでは心置きなく二礼四拍一礼をしてください。お祈りが終わったら二礼をしてその場を失礼します。

 

で!!!!!!

 

こっから本題!!!!!

 

ここまでで帰っちゃう人以外に多いですよね~。神門通りも行こうと思ったら何気に時間足りないですからね~。

 

だが!!!ここから先を行くと行かないとでは全然違~う!!癒され度合いが違う!!

 

というわけで、バスの時間があるから帰らないといけないよぅって人はここで帰ってもらって、次回は1シーズン1出雲大社な私がこっそりお教えする、めっちゃ癒されるまわり方をご紹介したいと思います。最低1時間はゆったり過ごすと、なんか色々回復すんだよな~。

 

たまにはそういうの、いいよね。

 

→癒しを求めて編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:熊野大社のこともいつか書きたいのですが、祭神は素戔嗚尊と櫛稲田姫と共に、伊邪那美大神が祀られています。すごくないですか!?イザナミに「火継式」に出雲一之宮とくれば、もう!ロマンしかない!!出雲最大の勢力を誇っていた意宇郡を束ねていたのが熊野大社だったと聞きますしね!ケーブルでもやってたし!!あと、お守りの櫛がインスタ関係なくとってもカワイイ。

【小ネタ】武器解説①〈刀剣乱舞編〉

桜がちらほら咲いてきましたね、もう春ですね、って書こうと思ったのに昨日雪降ったよ?!寒いんですけど!!三月なのに寒いんですけど!いやだ!!!!!

 

演目解説をしなきゃなーと思いつつ、シーズンオフだから気分が乗らないなー、でも今のうちに色々書いときたいなーっていう気分なので(グダグダ)、今回はちょっと趣向を変えた記事をば。しばらくこんな感じで小ネタ記事増やしていこうかな。

 

さて、一体何を企んでいるかと申しますと、ふふ。

 

神楽に出てくる武器の解説、やりたいな

 

いやね、気になりませんか?神楽の武器たち!!ドラクエ解説書熟読派なので、もうまとめたくてまとめたくて!!仕方なかった!ほんとは『日本武尊』や『八十神』とか色々演目解説してからやろうと思ってたけど、5か月間ちまちまやって、まだたった7演目しかしてないからね!!今気付いたよ!!こりゃ全部やるのに死ぬまでかかるなと判断したので、やりたいやつから書いていこうと決意した次第です。

 

てことで、今回は神楽に登場する武器を解説!!いらっしゃい!!なににするかね!?笑*1

 

 

まずは最強最高の攻撃力を誇る一振り、「十束剣(とつかのつるぎ)から。

これは『大蛇』で須佐之男命が八岐大蛇を退治した伝説のドラゴンスレイヤースサノオ所有の剣といえば後述の「草薙剣」が有名だけど、神楽での活躍度合いはどう考えたって「十束の剣」が一番。何と言っても花形二演目で活躍してますからね。それをスサノオは初期装備って。旅の途中で売らなくて良かったね。

「十束剣」は「十拳剣」「十握剣」とも表記され、その名の通りこぶし10個分の長さの直刀だと言われています。実際に自分のこぶしで測ってみると、割と長いな??腰からふくらはぎの真ん中くらいまである。腰から下げると歩くとき邪魔そう。色々調べてもらえれば分かるんですが、こぶし10個分の長さの剣なら全部十束剣と呼ばれるので、ここではスサノオが所有していたものについてご紹介。

この剣は別名「天羽々斬(あめのはばきり)と呼ばれ、「羽々」は「大蛇」のことを指すんだそうな。そのうえ、大蛇退治の戦利品草薙剣」の「ナギ」は蛇を表す古語古代インド神話の大蛇を指す「ナーガ」にも通じるらしく、実にニョロニョロしてるニョロ!!ヘビといえば「大蛇解説」でも書きましたが大河・暴れ川=豊作の象徴なので、八岐大蛇と奇稲田姫は表裏一体の関係にあると見て良さそうですねー。ちなみにヘビの尻尾を切ったとき「草薙剣」に当たって、刀身が少し欠けちゃったんだそうな。また、『鍾馗』で疫神を退治する際にも「十束の宝剣」が使用されています。

てことは…巨大モンスターに悪玉のボスも倒しとるわ、しかも一人で(ドラクエⅠかよ。)なので、神楽で最強の剣は「十束剣」に間違いないでしょう!!!

 

お次はみなさんお待ちかね、草薙剣(くさなぎのつるぎ)

前述の通り、大蛇の尻尾からテレレレッテレーと出てきた三種の神器の一つです。出てきた時点では出雲地方特有のどんよりとした天気になぞらえ、天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)と名付けられました。あのさ、こっちの方がイカす名前だよね??ね?スサノオDQNなのにネーミングセンスぱないっすから、インテリDQNすわ。尊敬。

この剣をケンカ中の姉・天照大御神に献上し、「八尺瓊勾玉」と「八咫鏡」とともに三種の神器となりました。この3つの共通点は、八岐大蛇も含めて「8」という数字に関連すること。一説には古代の日本では8が聖数であったためだとか、「八百万の神々」然り「たくさんあるもの」という意味だとか*2。「八雲立つ出雲八重垣~」とかもそうだしね。末広がりな縁起良い系神秘の剣です。

だからと言って決して攻撃力が低いわけではなく、『日本武尊(やまとたける)』では火攻めに対し周囲の草むらを一瞬にして薙ぎ払って劫火を鎮めたりと、剣としての真価も見せています。それが由来となって、「草薙剣」と呼ばれるようになりました。MP上昇かつ道具としても使える感じで重宝しますな~。さすがモンスター倒して手に入れたお宝だけはある。現在は熱田神宮に奉納されており、皇居の宮中には祭礼用のレプリカが置いてあるそうです。

 

武勇伝に武器とくれば、鬼退治に名刀は切っても切り離せません!!大江山』で鬼を斬りまくった刀たちだって、その名を後世に残しています。

リーダー・源頼光が酒吞童子を切った刀は童子切安綱(どうじきりやすつな)といって国宝に指定されている超お宝。「天下五名刀」の一つに数えられています。罪人の死体を使って刀の切れ味を試した際には、6体分をぶった斬って下の板まで刃が届いたんだそうな。バイオレンスだな…。逆にどんだけ板硬かったんだ。

源氏重代の宝刀はまだまだあって、源氏三代・源満仲が作らせた二振りの太刀も超有名。その名も「髭切(ひげきり)「膝丸(ひざまる)。これは、髭膝・膝髭・源氏兄弟とも呼ばれる見目麗しい兄弟カプでじゃなかった、前者は罪人の首を顎ひげごとぶった斬り、後者は膝までぶった斬ったことで元より有名だったのですが、満仲の嫡子である頼光に渡ってから、さらに後世まで名を馳せることとなります。

護身用にと頼光四天王の筆頭・渡辺綱様に渡された「髭切」は、戻り橋』で酒吞童子の右腕・茨木童子の左腕を刎ねたことにより「鬼切(おにきり)と名を変えます。ちなみに、『大江山』で数多の鬼を切り伏せた綱様所有の刀も「鬼切」だったそう。(大江山のややこしい前後関係はこちらから→『大江山②』)。また、「鬼のビッグネームを斬った」ことから、先ほどの「安綱」と伝承がごっちゃになって同一視されてるみたいですね。なんだと!?様が持ってんのが「鬼切」だァァァ!!エビマヨネーーーズ!!!!(←わかるかな…??)

一方、「膝丸」は『大江山』の後日譚・『葛城山』で登場。熱病に悩まされる頼光に奇襲をかけるため侍女・胡蝶に化けた土蜘蛛を辛くも退けた刀です。満身創痍の頼光は「膝丸」の名を「蜘蛛切(くもきり)に変え、綱様に打倒・土蜘蛛を託します。これ、広島らしく女に化けるという設定ですが*3、能では僧侶が寝所を襲うというくだりになっていて(犬夜叉だ…!!)、「平家物語」では頼光自らボコりに行ったとかなんとか。無事に土蜘蛛を退治した綱様は「蜘蛛切」を主のもとへと戻します*4さすが綱様。頼光より全然活躍してます。主役を取って食う勢いです。実写化は一生様でお願いします。

その後、度々の改名を経たりなんか色々あって「髭切」は頼朝に、「膝丸」は義経に渡り平家を滅亡に追い込み、義経が討たれたことにより頼朝に所有されたそうです。なんつードラマチックなんだ、源氏兄弟。良いよ。そういうの良い。

 

すげー切れ味の良いすごい刀だ!!と褒めまくってますが、ガチレスすると、骨って切れないからな整形外科手術もドリルですっからな

日本刀の正しい扱い方は、刃を水平にして骨と骨との間を狙うか、頸動脈をズバッとやるのがサクッと殺れる。なので、骨を断つためには西洋の剣と同じく叩き折るという表現が正しい。つまり、名刀とは刃が薄いのに刃こぼれしにくい=耐久性に優れた⇒激闘を制した刀のことなのではと思います。ちなみに私は海外刑事・医療ドラマ好きでこういう要らない知識がいっぱいあるのであって、漆黒の追跡者とかではありません。

 

 

あれれ?小ネタなのにいつも通り長くなったよ??まだ弓矢とかやってないよ??よ?

うーーーん、でもここで強制終了!!長すぎ!!いつも通り!!!泣

なので他の武器はまたの機会にアップします!!ごめんなさい!!(グダグダ)

 

 

 

タイトルで気付いた人、察しが良くて大変助かります…。

 

*1:ここでご紹介した武器は『伝説の「武器・防具」がよくわかる本』(佐藤俊之監修・造事務所編著,PHP文庫,2007年)を参考に解説しています。楽しい文章と豊富な文章量かつ美麗イラストでオタク心をくすぐる、めっちゃ勉強になる文庫本です!初版が出てから10年たってますが、オススメしたいな…。超面白いんだこれ~~~( ´;ω;`)

*2:8は4の2倍ですから、物事が良く安定・発展するようにという意味だったんじゃないかなと思ったり。4っていうのは凶数とされていますが、机にしても家にしても、大体のものは4点で支えられていますよね。力学的には3点で十分なはずなので、四角というのは人間が最も安定する形なんだと思うなー。なんかここらへん深そうですよね。(ただのオカルト好き。)

*3:14世紀ごろに書かれた『土蜘蛛草紙』には女に化けたという記述あり。

*4:綱様は大江山関連でいっぱい活躍してるからか、他の四天王・卜部武季(うらべのたけすえ)、碓井貞光(うすいさだみつ)の存在感フワッとした二人に出番を譲る場合もあります。